島原市旧堀部邸ワーケーション活用事業に係る改修設計プロポーザル

島原市旧堀部邸ワーケーション活用事業に係る改修設計プロポーザル:優秀提案者(次点)

旧堀部邸は城下町の商家らしい町家的な空間構成に加えて、数寄屋的な嗜好性、民家的な地域土着性が感じられ、これらの質感や性質を評価した内部空間づくりを試みた。建物内や日本庭園に引き込まれた湧水、建物背後の敷地の歴史と記憶の痕跡、敷地内に点在する島原石の遺構など、歴史性や物語性を新たな形で再生させながら、この場所の固有性を最大限に引き出した敷地全体のリノベーションを提案した。

 

(担当:小津・南部・曽我)

用途 :ワーケーション施設(簡易宿泊所)
所在地:長崎県島原市
時期 :2020年12月

2021.02.15

# NEWS