ABOUT US会社概要

CONCEPTコンセプト

金沢R不動産 reallocal studio KOZ 八百萬本舗 a.k.a 主計町 嗜季 流寓
有限会社E.N.N. は、新しい視点とアイデアで空間を企画・創造し、「場」をつくり「まち・都市」をつくるソーシャルデザインカンパニーです。

私たちの仕事は、空間を発見し、創造して、空間の使い方を実践し広めていくこと。個性的で快適な住まい探しやまちづくりに貢献し、不動産事業の立案までお手伝いする不動産業務。住宅の設計や店舗・オフィスのデザイン、古い建物を再利用するリノベーション、まちづくりや地域再生、空間のプロデュースまでご提案する設計業務。

ソフトからハード、さらには事業コンテンツや運営の仕組みづくりまで提案して実現していくプロデュース業務。

これらの事業を通して、まちや社会をより楽しくデザインしていく、ソーシャルデザインカンパニーを目指しています。

金沢R不動産

kanazawa-r

金沢R不動産とは、E.N.N.が運営する不動産事業です。
不動産ウェブサイト「東京R不動産」の地方版展開モデルの第一号として、(株)スピーク(東京都渋谷区)と業務提携し、2006年より「金沢R不動産」を公開しています。
金沢R不動産では、不動産の仲介だけでなく、新築計画やリノベーション/コンバージョン計画、不動産ストックの再利用、新規事業などにおける企画、事業計画、開発、運営業務にいたるまで、トータルで提案しています。

studio KOZ.

koz

studio KOZ.は、E.N.N.の中心事業として、建築やまちづくりなどあらゆる空間の企画、デザイン、設計監理を行っています。
1998年に京都にて個人事業所として設立。2002年に東京へ移転し、現在は金沢を拠点としつつ、全国で各種建築の新築やリノベーション/コンバージョンの企画、設計、地域再生やまちづくりなど幅広い活動を展開中。

家守番

家守番

江戸時代、地主や家主に代わって土地・家屋を管理していた「家守」。E.N.N.では現代の家守といえるサービス「家守番」を行っています。空き家や空きビルの管理・活用のご相談を受け、それらの課題に対して、空き家管理から不動産の再生利活用、不動産運用のご提案などを行っています。
平成25年金沢市コミュニティビジネス委託事業として、空き家管理業務としてスタートしましたが、現在は空き家・空きビルのご相談をワンストップで受け付けています。

a.k.a.

a.k.a

RENNbldg.という廃墟ビルのリノベーション計画にあわせて、2004年に飲食店を開業。料理職人の為のアトリエ型キッチンという思いを込めてa.k.a. [ atelier kitchen for artisan ]と命名。
2006年くずし京懐石の名店「枝魯枝魯ひとしな」(京都市下京区)とのコラボレーションで金沢流のくずし懐石をご提供。2014年に惜しまれつつ閉店するも、2016年に金沢市橋場町のシェア型複合ホテル「HATCHi」1Fにて復活。兄弟店に主計町の「嗜季」「流寓」などがあります。

real local

reallocal

全国のR不動産を中心に組織されたチームによって運営されている、移住ウェブマガジンです。近年全国的に移住者が増える中、住居としての不動産だけでなく、移住する上で不可決な「仕事」や、ハブとなる「場」「人」なども、本来一緒に紹介すべきではないか、という想いから生まれました。E.N.N.では金沢エリアの編集を担当しています。各地のプレイヤー自身が執筆しているところも、マスメディアとは異なる点。まだ知られていない、ローカルな情報を日々発信しています。

八百萬本舗

八百萬本舗

元々金物店だった江戸後期の町家をリノベーションした、E.N.N.が企画・運営する複合ショップです。物件は金沢R不動産、リノベーション設計はstudio KOZ.が担当しました。1軒の町家の中に6店舗が入居し、2階は「お座敷」という名のレンタルスペースになっています。あらゆる人・モノが集う場として店名を「八百萬(やおよろず)本舗」と名付けました。ハードとしての「場づくり」に留まらず、その「場」をどのように活用・運営していくか。私たち自身で考え、実践する場となっています。